理学療法士さんとインソール開発中です

理学療法士さんとインソール開発中です

フェアストーン株式会社では、足の健康に詳しい理学療法士さんにご協力いただき、現在新しいインソールを開発中です。


理学療法士の井上直樹さん。

急性期・回復期病院、整形外科クリニック、 訪問リハビリテーション 、 リハビリテーション科管理者などを経て、 現在はリハビリ専門のコンサルティングや、ヘルスケア商品開発アドバイザー、また リハビリの基礎知識の情報発信なども行っています。


毎日身体を支えている足は、さまざまな問題を抱えがち。
仕事内容、生活、年齢、健康状態などによって、 問題もそれぞれ異なります。

フェアストーンに何度も足を運んでいただき、井上さんといっしょに試行錯誤しながら、足の健康を考えた、履く人のライフスタイルにあわせた心地よいインソールってどんなもの?と開発を進めています。