映画『いちばん逢いたいひと』に衣装提供しました

映画『いちばん逢いたいひと』に衣装提供しました

2023年2月公開の映画『いちばん逢いたいひと』に当社商品を衣装提供しています。
楓役・主演:倉野尾成美さん(AKB48)の劇中衣装として当社のキャンバス地のカジュアルシューズと、カジュアルブーツを提供させていただきました。

EDWIN
人気のクラシックスニーカー
ハイカットタイプ

https://item.rakuten.co.jp/fairstone/eds1610-20/

レディース
トレッキングシューズ

https://item.rakuten.co.jp/fairstone/ecl-m117/

10年ほど前、ご自身の娘さんが白血病になり、家族で乗り越えた経験をもつプロデューサーの堀ともこさんがご自身の体験をもとに制作された白血病や骨髄移植をテーマした映画です。
「人生」、「家族」、「いのち」について色々な感情が残る素敵な映画です。
是非、映画館でご覧ください。

■■■ 作品情報 ■■■
映画『いちばん逢いたいひと』
2023年2月17日(金)よりロケ地である広島・福山駅前シネマモードにて先行公開、2月24日(金)より東京・シネ・リーブル 池袋ほかにて全国順次ロードショー。

〇キャスト
倉野尾成美(AKB48)、中村玉緒(特別出演)、高島礼子、三浦浩一、不破万作、田中真弓、大森ヒロシ、丈、崔哲浩、田中千空、海津陽、細川学、夏井世以子、町本絵里、近藤玲音

〇予告ムービー
https://youtu.be/nLjc9YjeC4Q

〇ストーリー
11歳の女の子、楓は、ある日突然授業中に倒れてしまい、検査の結果「急性骨髄性白血病」と診断され、辛く長い闘病生活が始まった。幼い楓にとって、抗がん剤治療や放射線治療は過酷でしかなかったが、隣のベッドで同じ病気と闘っている与志だけが唯一の心の支えだった。

同じ頃、IT企業を経営する柳井健吾は最愛の娘を白血病で亡くしてしまう。経営者の健吾は仕事を優先せざるを得なかったが、娘を失ったことで、幸せだと思っていた家庭は崩壊へと向かってしまう。家族を失ってしまった健吾にとって、今や骨髄ドナーになれたことだけが人生で唯一の誇れることだった。

かけがえのない人を失いながら、それでも懸命に生きていこうとする一人の男と一人の少女。 異なる人生を歩みながら探し求めた、それぞれの「いちばん逢いたいひと」とは。。。

〇映画公式サイト
https://www.ichi-ai.com