ケアシューズ開発のために

ケアシューズ開発のために

履くひとの気持ちや悩みに寄り添い、年齢を重ねた足をやさしく包み込むような、足元から晴れやかになれるようなケアシューズを作りたい。
そういう思いをかたちにするため、フェアストーン株式会社では、現在ケアシューズの開発をすすめています。

実際のお声をきかせていただきたいと思い、 先日、 理学療法士さんといっしょに 弊社スタッフも通所リハビリテーション施設にお邪魔させていただきました。
利用者様の足のサイズを計測させていただいたり、足や靴にまつわる悩みについてお話をきかせていただいたり、有意義な時間を過ごすことができました。

実際にケアシューズを履く方々の忌憚のないご意見をきかせていただく活動は、今後もぜひ続けていこうと思っています。

ご協力いただいた皆さま、本当にどうもありがとうございました。